製品ラインナップ

軽減税率対策補助金

ランニングコストが掛からないので、固定費
 を削れた点も選んでよかったと思います。
ライブレジ導入事例:三浦青果店 様
詳しくはこちら

業種・業態をお選びください。ライブレジは店舗の業種・業態にあわせて必要な機能だけを選んでお使い頂けます。
(クリックした業種にあわせた機能を中心にご紹介させて頂きます。)
ライブレジ(飲食店) ライブレジ(アパレル・小売) ライブレジ(惣菜・生鮮食品) ライブレジ(サロン・教室) ライブレジ(駐車場・託児所・カラオケ)

区切り線

ライブレジとは

「一回聞けばだいたい使える操作性。」
シンプルなレジ画面を中心に、他社にはない多彩なポイントサービスをはじめ、売上・在庫・顧客分析・販促がひとつになった、どなたでもご活用頂けるオールインワンスマートレジです。
タブレットレジには様々なものがありますが、タブレットらしい画面は慣れるとわずらわしくなりがちです。ライブレジは「一回聞けばだいたい使える操作性」がコンセプト。パソコンからでもタブレットからでも、アルバイトの方をはじめ、どなたでも簡単にお使いいただけます。
● 軽減税率に対応したレジが必要!
● 量り売り入力や「NON-PLU・インストアコード」に対応したレジが必要!
● 利用時間に応じた料金を精算したい!(タイムレジ)
● 簡単な在庫管理をしたい!
● ポイントサービスやプリペイドカードを導入してみたい!
● ポイントカードにかかるランニングコストを抑えたい!
● お客様とのやり取りをスタッフで共有したい!
● オリジナルクーポンを印刷してリピーターのお客様を増やしたい!
● レジ周りがお店の雰囲気を台無しにしている...
● 月額タブレットPOSから周辺機器(mPOPやTM-m30など)を活かして乗り換えたい!
● タブレットレジを使用しているが印刷時のトラブルが多い...
といったお悩みをお持ちのお客様へ最適なPOSレジです。
今、巷にあふれるタブレットPOSレジは「レジ機能にポイント機能を付けた」程度がほとんど。ポイントシステム一筋の弊社から生まれたライブレジなら「多彩なポイントサービス」を自動で行うことが可能です。さらに、そこから得られた情報を活用することで、「ほんとうに大切なお客様」や「レスポンスを期待できるお客様」に絞り込むことが出来る為、今まですべてのお客様へ行っていた「コストがかかる重い」販促を「より小さいサイズと短いサイクルで可能」にします。
ポイントカードから生まれたまったく新しいオールインワンスマートPOSレジ。
ポイントサービス・顧客機能に特化したライブレジは、今まで活用することが難しいと言われた来店・購買情報を、だれでも使える簡単操作で「大切なお客様の囲い込み」と「ライブレジだけが出来る離反客の呼び戻し」が「お店の売上アップ」に貢献します!

区切り線

お客様に喜ばれているポイント

ライブレジは軽減税率に対応済み!異なる税率・方式(外税・内税・非課税)を5つまで定義し商品ごとに設定することが可能です。また、中小企業庁に軽減税率対策済み製品として認定されているため、「今なら」軽減税率の対応が必要なお店様は補助金をうけることが出来ます。
複数の伝票を保留状態で一元管理することができます。伝票にはテーブル番号や部屋番号・人数・制限時間といった設定ができます。あらかじめ入力することで会計時は伝票を選択するだけでかんたんにお会計ができます。
レジ画面でポイントカードを読み取るだけで、お客様のランクやご購入内容に応じて自動的に計算されたポイントを付与します。もちもんポイント交換やポイント支払といった減算処理についても同時に行うことができます。お客様のポイントはレシートに印字されます。
ランニングコストがかからない、お客様がお手持ちの「電子マネー・交通系ICカード」、「バーコード」式ポイントシステムを採用しています。バーコードラベルはライブレジから作成することが可能なため、ポイントカードにかかるランニングコストを抑えることができます。
※ 電子マネー・交通系ICカードを使用する場合はWindows端末が必要です。
複雑な運用や操作は一切不要。「売上(自動)」「加算」「減算」「変更」のシンプル操作で正確な在庫を管理します。在庫切れ間近な商品はレジ画面にお知らせ。レジ業務中の担当者が気づくことができ欠品を防ぎます。また特定の商品について全店舗の在庫をひと目で確認することもできます。
タブレットPOSでありがちな通信トラブル。飲食店の電子レンジやテナントビルなど無数に存在するWi-Fi環境。Bluetooth接続のプリンタではWi-Fiと干渉し動作が安定になることもしばしば。ライブレジならすべて有線で構築出来る為安定したレシート印字や動作が可能です。
クラウド型POSは月額費用のほかポイント購入費用などランニング費用がかかるものがほとんど。ライブレジはパッケージ購入方式も選択出来る為、初期費用以外の費用を気にせず導入頂けます。もちろんポイントも無料です。
※ 初年度に限り保守契約料金がかかります。
「パッケージ購入方式では初期導入費用が高い」「データは店舗内に持ちたくない」「店舗外でもレジを使用したい」といったお客様のご要望にお応えする、初期導入費用を抑えた月額タイプ「ライブレジレンタル」もお選び頂けます。

ライブレジで「できること」。

ポイントカードから生まれたレジだから、他社にはない9種類の充実したポイントサービスや、売上管理・在庫管理・顧客分析ができます。特に、顧客管理が重要なサロン様・飲食店様向けには欠かせない顧客分析・販促機能は充実しています。

区切り線

お手持ちの端末が「かんたん」にレジになります。

Apple iMac
Apple iPad
Android端末
Windows PC
レジ業務画面
ライブレジが入っているパソコンへお手持ちの「iPad」や「Android」「Windows」「iMac(macOS)等」のブラウザよりアクセスするだけで、簡単にレジを開始することができます。
専用アプリケーションを必要としないため、繁忙期はプリンタとドロアを共有し、お手持ちのブラウザを搭載した端末を「応援レジ」として使用することができます。 また、混雑時やサロン様、飲食店様などでは「前捌きレジ」としてもお使いいただけます。

「まずはパソコンで運用し、あとからタブレットも検討したい。」など、お客様の環境やご要望にあわせて柔軟にお使い頂くことができます。

区切り線

ライブレジだからできるお客様分析情報を「パッ」と表示。

ポイントカードを読み取ったタイミングでお客様情報が「パッ」と表示されます。お客様の「平均購入単価」と「来店頻度」によるお客様の評価情報や、メモ情報、お誕生日などがひとめで確認でき、「誰が担当しても常連様が一目でわかる」ため、お会計時のバラつきのない「おもてなし」にご活用頂けます。
来店データと一緒に他のお客様と比べてどうか?を表す評価を6段階で表示します。
また、名前をタッチすれば、メモ欄の編集や、前回より何日ぶりにご来店されたのかに加え、過去の「購買履歴」や「お気に入りの商品」などもひと目で確認することができます。

前回の施術内容や会話、次回の注意点など使い方次第で簡単なカルテ管理としてもご活用頂けます。

会員価格」を設定すれば、会員限定特別価格を設定することも可能です。

区切り線

会計時におまたせしない複数伝票管理機能。

あらかじめ伝票入力が可能な場合は、複数の伝票を管理することが可能です。伝票には「テーブル番号」「人数」「制限時間」といった設定ができます。タブレット端末を使用して現場より入力することで「前捌きレジ」として利用でき、会計時は伝票を選択するだけでかんたんにお会計ができます。前捌きによりお会計前に「お客様情報の事前確認」が可能です。
「仮締め」機能を使えば、かんたんなオーダーリング機能としてもご活用いただけます。
ポイントカードを読み込んだ伝票には名前が表示されます。また、制限時間や滞在時間は、伝票の色や文字、アイコンが変わるため、ひとめで確認することができます。

区切り線

レシートにはオリジナル画像を印刷。「クーポン」や「ホームページ情報」も。

レシート最下部には「固定画像」と、指定した条件により印刷される切り離し可能な「簡易クーポン」を設定することが可能です。 お店のホームページを埋め込んだ「二次元バーコード」「セールのお知らせ」や、金額や商品により「オリジナルクーポン」 を印刷させることが可能です。また、「LINEショップカード」に連動したポイント付与二次元バーコードの出力などにもご活用頂けます。

区切り線

今まで取れなかった情報も「タグ付け」でかんたん集計。

その時の天気」や「客層」「担当者」別の売上集計、 「DMはがきを持参した方」による販促効果や「設備毎の集客状況」など、 伝票に「お店に必要な情報」を「複数タグ付け」することで自由な集計が可能です。閉店後のわずらわしい集計作業はもう必要ありません。
お店に必要な情報を自由にタグ付け。
集計したいタグをPLUパネル又はバーコード登録しておくことで簡単に入力が可能です。
集計結果はレシートやレポートでいつでも確認できます。

区切り線

ボタンひとつでお店の今がわかります。

レジ画面からボタンひとつでお店の今を確認することができます。現在の「客単価」や「総売上金額」「部門別/商品別の売上ランキング」など、「昨日」「先週」「先月」と比較して表示。かんたんに把握することができます。
予め設定しておいた複数の集計レシートはボタンひとつで印刷することが出来ます。A4にレポート印刷すれば売上日報としてもお使いいただけます。

区切り線

交通系ICカード、おサイフケータイバーコードカードでポイントサービス。

バーコードリーダーを使用した、「バーコードカード」や、非接触ICカードリーダーを使用した、お客様がお持ちの「交通系ICカード」や「おサイフケータイ」をポイントカードとして使用することが出来ます。
※ ICカードに直接データを書き込む事はありません。
非接触ICカードリーダー(PaSoRi)使用
(Windows端末で運用する必要があります)
付属している「簡単バーコードラベル作成」機能を使えば、市販されているラベルにバーコードをかんたんに印刷することが可能です。すでに運用しているスタンプカードショップカードに、店舗で印刷したバーコードを貼り付けて新たなポイントカードとしてご利用頂けます。
バーコードリーダー使用
お店のコンセプトや高級感を重視される場合は、「バーコード印刷済みオリジナルカード」を作成していただき、ご利用頂くことももちろん可能です。

区切り線

多彩なポイントサービス機能でお客様をおもてなし。

リライトカードプリンタを長年扱ってきた弊社だから出来る」、充実のポイントサービス機能。来店ポイント、お誕生月ポイントはもちろん、毎週金曜日はポイント○倍デー、タイムサービス、ランク別ポイント倍率変更などきめ細かなポイントサービスが可能です。
これが「ライブレジが喜ばれる理由」のひとつです。
お客様の情報から自動的にポイントを計算します。ライブレジ標準機能の為、煩わしい金額の2度打ちをする必要がありません。

区切り線

日替わりメニューの変更もライブレジならかんたん。

レジ商品ボタン割付画面
ライブレジでは、レジ業務以外の細かな設定や分析は、慣れ親しんだ「操作性の良い、Windowsデスクトップアプリケーション」を採用しています。 「急な商品追加」や「ボタン割り付け」なども解りやすい画面からかんたんに行うことができます。キャンペーンなどでよく使用する商品が入れ替わる場合でもかんたんに変更することができます。
新しい商品のボタン割り付けもかんたん。
季節ごとに変わる商品も本部から全店舗に「即時反映」させることが出来ます。
多店舗運用時のマスタ一括設定など、どうしてもタブレット操作などではカバーしきれない業務もデスクトップアプリケーションの操作性なら簡単におこなうことができます。

区切り線

これで充分をカタチにしたシンプルな在庫管理。

便利な商品在庫検索オプション
在庫管理にありがちな複雑な運用や煩わしいオペレーションは本来の目的を見失いがち。ライブレジでは、「売上」「加算」「減算」「変更」この4つだけで在庫を管理。また、在庫が不足してきた商品は「レジ画面にアラームとしてお知らせ」します。管理ソフトからは「6ヶ月以上変化がない商品」や、記入表代わりに在庫一覧を出力すれば、「かんたんな棚卸」も行うことができます。
在庫切れ間近な商品の件数をお知らせ。レジ業務中に担当者が気づくことができ欠品を防ぎます。
レジ画面からはボタンひとつで在庫確認・検索が可能です。全店舗を指定すれば他店舗の在庫状況もライブで確認することが出来ます。
至ってシンプルな在庫管理機能には「明確なルールを設けない」ことで、お店が決めた「運用ルールにあわせて」柔軟にご活用いただけます。

区切り線

売上状況も「ライブ」で表示。

ライブで集計されている売上情報は、経営判断に必要な情報だけにしぼりました。各集計画面では「前回の期間」「前年」などと比較し「ライブ表示」します。
また、「バスケット分析」を使用すれば「おむつを買ったお客様はビールも買う」など、一緒にかわれる商品はなにかを見つけだし、購買される可能性が高いお客様にピンポイントで販促することも可能です。
レポート印刷やCSV出力もかんたんです。

区切り線

お客様情報も「しっかり」と管理。眠っていた台帳も「かんたん」に活用。

ライブレジより出力される「申し込み用紙」やオリジナルの申し込み用紙を使用してお客様情報を収集・整理。「重複チェック機能」もあるため、なかなか整理しにくかったお客様台帳の管理だけでもお使い頂けます。「今まで登録で終わっていた」既存のお客様情報も自由に検索・分析し「販促につなげる」ことができるようになります。
属性情報を登録すれば、よりきめ細かな分析が可能になります。

区切り線

「一回聞けばだいたい使える」操作性。業界ナンバーワンの顧客分析。

シリーズ累計1000社以上。個人商店からお客様数10万人以上のチェーン展開している会社まで、様々な業種のオーナー様に「グラフィカルでわかりやすい」「とにかくかんたん」とご好評頂いている顧客分析機能をそのままお使いいただけます。ざっくり把握している常連様を、日々蓄積される来店データよりかんたん操作で「お店に大切なお客様」として正確に洗い出します。
16種類の分析を組み合わせて大切なお客様をピンポイントに絞り込み。絞りこまれたお客さまにそのまま販促をおこなえます。

区切り線

効果的な販促を「小さいサイクル」でアプローチして囲い込み。

DMなどを使った「不特定多数のお客様への販促」はコストがかかり頻繁に行うことができず効果的ではありません。また、あまり自分に関係ない内容の場合は迷惑なものです。例えば「平日の昼間に来店される事が多い女性のお客様(主婦など)」と「平日の夜に来店される女性のお客様(会社員など)」ではお客様層が違います。ライブレジの顧客分析ではターゲットを明確にできるため「効果的な販促を小さいサイクル」で「頻繁に行う」ことが可能になります。
分析結果より抽出されたお客様に対しDMの宛名ラベルの作成やメール送信がボタンひとつで行うことができます

顧客分析ピンポイント販促事例

「2:8の法則」とは「パレートの法則」ともいいます。ビジネスにおいて、売上げの8割はお客様全体のうちの2割が生み出している。よって売上を伸ばすには、お客様全員を対象としたサービスを行うよりも、2割のお客様に的を絞ったサービスを行うほうが効果的であるという法則のことです。上位2割を調査・分析しその2割のお客様にたいして手厚いサービスを行うことが重要と言われておりお客様の囲い込みにつながります。
購入金額が多い上位2割のお客様達
購入金額が少ない8割のお客様達
手順①.
購入金額が多い2割のお客様達をなぞって...
手順②.
アクションボタンを押します。
お客様を購入金額順に10分割表示した「デシル分析」を使用します。売上金額の構成比が表示されるため、売上の8割をしめているお客様が現在何割いるのか容易に確認することが出来ます。
手順③.
ラベル作成・メール送信・属性確認など抽出したお客様に対するアクションを選択します。
売上の多い2割のお客様をかんたんに抽出する事ができました。
該当者のみに対し、ピンポイントでダイレクトメールを送信します。
手順④.
「印刷ボタン」や「送信ボタン」を押せば、DMラベルの宛名印刷やメール送信がライブレジから直接行えます。

顧客分析ピンポイント販促事例

利用回数と購入金額(又はポイント)から分析をおこなう「顧客マトリクス分析」を使用すれば以下の客層をかんたんに「見える化」するとができます。
お得意様層
マニア層
休眠
新規顧客層
ファン層
●利用回数も購入金額も多いお客様・・・お得意様層
●利用回数が多いが購入金額が少ないお客様・・・ファン層
●利用回数が少ないが購入金額が多いお客様・・・マニア層
●利用回数・購入金額ともに少ないお客様・・・休眠・新規顧客層
手順①.
購入金額と利用回数が多いお得意様層をなぞって...
手順②.
アクションボタンを押します。
購入金額(又はポイント)と利用回数でお客様をセグメント分けする「顧客マトリクス分析」を使用すれば、漠然と感じていたお店のファンやお得意様の分布がひと目でわかります。
手順③.
30代のお得意様をなぞって...
手順④.
アクションボタンを押します。
さらに、購入金額(又はポイント)と年代でお客様をセグメント分けする「年代マトリクス分析」を使用すれば、漠然と感じていたお客様の年齢層がひとめでわかります。
手順⑤.
女性にチェックを入れて...
手順⑥.
アクションボタンを押します。
さらに「顧客情報分析」を使用すれば、登録されているお客様情報より「地域」「趣味」「業種」「性別」など、様々な属性から抽出することができます。
手順⑦.
ラベル作成・メール送信・属性確認など抽出したお客様に対するアクションを選択します。
ターゲットにした30代の女性をかんたんに抽出する事ができました。
該当者のみに対し、ピンポイントでダイレクトメールを送信します。
手順⑧.
「印刷ボタン」や「送信ボタン」を押せば、DMラベルの宛名印刷やメール送信がライブレジから直接行えます。

顧客分析ピンポイント販促事例

新規顧客の獲得に対し、離反客や休眠顧客の呼び戻しは効果的に行なえば高い効果をえられると言われています。 しかし、ポイントカードを導入していないお店様では離反客がわからずアプローチ出来ないのが現状です。ライブレジの「滞留分析」を使用すれば、「離反しそうなお客様だけ」に限定し「離反する前に」クーポンをお送りなどアプローチが可能です。また、以前お得意様だったお客様には購買内容を分析し、お客様ひとりひとり効果的な呼び戻しを簡単に行うことが可能です。
いつも来てくださるお客様達
最近足が遠のいてしまったお客様達
手順①.
離反客になりそうなお客様達をなぞって...
手順②.
アクションボタンを押します。
滞留分析では、最近お見えにならなくなったお客様を簡単に確認することが出来ます。さらにポイント残と合わせてみることで有効期限切れ間近の方限定でポイント利用を促す特別なイベントをおこなうことも出来ます。
手順③.
ラベル作成・メール送信・属性確認など抽出したお客様に対するアクションを選択します。
離反客になりそうなお客様をかんたんに抽出する事ができました。
該当者のみに対し、ピンポイントでダイレクトメールを送信します。
手順④.
「印刷ボタン」や「送信ボタン」を押せば、DMラベルの宛名印刷やメール送信がライブレジから直接行えます。

まだまだある便利機能。

ライブレジにはまだまだ業務にかかせない機能が充実。
常に機能追加・改善されライブで最新版をご提供させていだきます。
お客様の運用とペースで最新版をお使い頂くことが可能です。

区切り線

「ライブレジにクラウドは必要ありません。」お手持ちのパソコンをベースにかんたんにタブレットPOSを導入できます!

店舗内で完結できるまったく新しいスマートPOS。

iPad又はAndroid
タブレットなど
EPSON TM-T70i
レシープリンタ
EPSON DM-D110
カスタマディスプレイ
タブレット
などでもOK
お手持ちの
Windowsパソコン
区切り線

概算導入費用 パッケージ購入?レンタル?選べる導入方式

パッケージ購入方式
周辺機器とライブレジのパッケージ製品をお買い上げ頂きお客様のパソコンで運用管理して頂きます。初期導入費用は掛かりますが月額のランニングコストを気にすることなくお客様の店舗内でお使い頂けます。
パソコン
ライブレジ本体をインストールします。お手持ちのパソコンが動作要件を満たしていればそのままお使いいただけます。1台で運用する場合はこのパソコンでレジ業務も行います。
0
周辺機器 セット
弊社推奨周辺機器をパックにしてお送りさせて頂きます。お客様のご希望の構成により変更可能です。(レシートプリンター/キャッシュドロア/バーコードリーダー)
63,000
- 通販限定価格 -
導入リモートサポート
周辺機器の設置方法、ソフトウェアのセットアップ、操作説明をリモート(遠隔操作)ツールを使って実施します。
50,000
※ オプション内容により異なります
(例)
ライブレジ1店舗
レジ管理+ポイント+売上+在庫+顧客+販促
レジ3セッション(店舗あたり3台まで可能)
年間リモートサポート(初年度)
250,000
(1店舗あたり)
初期導入費用
363,000
月々お支払い
0
(2年目以降~)
年間リモートサポート
(電話・メール・リモート平日9:00~17:00)
  2年目以降は任意でのご契約となります。
50,000
レンタル方式
周辺機器をお買い上げ頂き、弊社が管理するお客様専用「ライブレジ 仮想環境」に接続してお使い頂く月額レンタルサービスです。ランニングコストは掛かりますが初期導入費用を抑えてご導入頂けます。
パソコン
ライブレジの管理ソフトをインストールします。お手持ちのパソコンが動作要件を満たしていればそのままお使いいただけます。1台で運用する場合はこのパソコンでレジ業務も行います。
0
周辺機器セット
弊社推奨周辺機器をパックにしてお送りさせて頂きます。お客様のご希望の構成により変更可能です。(レシートプリンター/キャッシュドロア/バーコードリーダー)
63,000
- 通販限定価格 -
導入リモートサポート
周辺機器の設置方法、ソフトウェアのセットアップ、操作説明をリモート(遠隔操作)ツールを使って実施します。
0
※ 月額料金に含まれます
ライブレジ初期登録費
レジ管理+ポイント+売上+在庫+顧客+販促
レジ1セッション(店舗あたり1台)
25,000
※ 初回月レンタル料金(2ヶ月分)を含みます
(1店舗あたり)
初期導入費用
88,000
月々お支払い
12,500
(2年目以降~)
年間リモートサポート
(電話・メール・リモート平日9:00~17:00)
0
※ 月額料金に含まれます

軽減税率対策補助金

ライブレジでお客様を「おもてなし」してみませんか?

お問い合わせフォーム

  • 製品レーダーチャート
  • 体験版セットアップ・お貸出 お申し込み
  • 資料請求
ページ先頭へ