自動釣銭機

ヘッダー

自動釣銭機連動

自動釣銭機 導入のメリットとは

POSレジと自動釣銭機が連動することで、違算減らし過不足をゼロ化などによる時間がかかる閉店作業を短縮など、様々なメリットによりレジ業務を簡素化します。最近ではアルバイトの学生が自動釣銭機メーカーまで指定してくる時代と言われています。深刻な「人手不足の解消」にも大きく役立ちます。

また、最大メリットとも言われる翌日の釣銭を残す「残置設定」を使用すれば金庫代わりとなり、日々の釣銭管理業務を大幅に削減出来ます。

自動釣銭機の解説

閉店作業ではボタン一つで自動釣銭機内の現金を計測できる為、現金を手作業で数える必要はありません。また、いつでも過不足確認が行えることにより、スタッフの交代もスムーズです。

釣銭優先の解説

「入金優先モード(預かり金計数モード)」では自動釣銭機に現金を投入して「入金確認」を押すだけで、入金額と売上金額より釣り銭を高速で排出します。

 

目的にあわせた2種類の運用モード

入金優先モード(預り金計数モード)
はじめに預り金を自動釣銭機に投入し釣り銭を自動支払いするモードです。「現金管理の厳格化」をはかり違算を防ぎます。 ベーカリーショップなど現金を触りたくない業種では、自動釣銭機をお客様側に向け投入して頂くことで「セミセルフレジ」にも対応することが出来ます。

入金優先の解説

つり銭優先モード
「つり銭優先」モードとは、従来通り商品入力後に預り金を入力し先につり銭を支払し、お会計後に預り金を投入するモードです。
現金投入を省きつり銭を高速で支払いすることで、お客様をお待たせすることがなく「会計処理の高速化」がはかれます。

釣銭優先の解説


対応機種

ライブシリーズでは、現在以下の自動釣銭機と連動することができます。

  • グローリー 自動つり銭機 300シリーズ 硬貨+紙幣
  • 東芝テック 自動つり銭機 VITESE(ヴィッテス)VT-330シリーズ硬貨のみ/硬貨+紙幣


この機能がある製品

この機能は下記、製品が対応しています。クリックして詳細ページへお進みください。

ライブレジ DX

ライブレジの上位版として分析・販促機能まで展開するライブレジDX。すべての機能を搭載しており、幅広い業種・業態にご対応可能となっております。
ライブレジ DX

ライブレジ

自動つり銭機、セミセルフ精算だけに特化することで、導入しやすい低価格・ランニングコスト(月額費用)が掛からない買い取り型を実現したPOSです。
ライブレジ

ライブポイント DX

ポイントサービスと顧客分析に特化し、お客様情報を可視化する販促システム。店舗独自のポイントサービスを展開による、他店との差別化が効果的なお客様の囲い込みを実現します。
ライブポイント DX

ライブポイント

お客様情報の可視化への第一歩として最適な低価格ポイントシステムです。店舗独自のポイントサービスの導入をご検討されている場合や、スタンプカードからのデジタル移行に最適です。
ライブポイント